Faree

Home > スクール> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

もし今からウェディング関係のフリーランスとして活躍したいと感じているのであれば、素人判断で動くのではなく、必ず基礎を学んだ上で動くようにしましょう。実際にウェディング関係のフリーランスとして、カメラマンなどといった形で働いている人が多いです。しかし、基礎を学ばずに動いても、なかなか自分のことをいろいろな人に知ってもらうのは難しいので、失敗してしまう可能性も出てきます。また、フリーランスとして働いている人は、ほとんど孫請けなどといった形で働いている人も多いので、収入的に満足できないことが多いでしょう。優秀なコンサルティング業者が展開するセミナーでは、そういった問題を一挙解決できるような方法を、しっかりと学ばせてくれます。ITソリューションが中心となっている今、自らのホームページ、そしてソーシャルメディアのコンテンツをブランディングし、広める方法などを教えてくれるはずです。昔ながらのやり方ではなく時代に沿った最適なやり方をしっかりと示してくれるような、臨機応変なコンサルティング業者にお願いをすることが重要となります。実際に、ウェディングカメラマンなどの形で、働いたことがあると言うフリーランスの人の話を聞くようにしましょう。そういった人たちの話は、ウェディング関係の雑誌でも取り上げられていることがあります。同時に、今の時代なら、それこそインターネット上の口コミ情報サイトや人気ランキングサイトなどで確認することができるはずです。そういったところで名前が頻繁に見かけられるような、有名かつ実力のあるコンサルティング業者であれば、セミナーに参加する価値は大いにあります。当然ながらセミナー参加料が発生しますが、そこに支払うお金は、自分に対しての未来の投資金となるでしょう。予算オーバーになるほどの高額な料金になるかもしれませんが、それ以上の見合った価値がある選択肢なので、ぜひとも前向きに検討しておきたいところです。

注目キーワード

教育者
教育機関の運営者、及びそこに勤務する教員の事。わざわざ「教育者」という場合には自負心、責任感、教育理念、教育実績等が念頭にあると言える。 時に述作等によって教育方法に関する何らかの見解を発表している人
学校教育
家庭教育や社会教育等様々な教育機会が存在するが、実際に教育といえば学校教育を指す場合が多い。
<<関連情報:ウェディング セミナー>>
PAGE TOP ↑