Westcoast International Education Consulting

Home > スクール> Westcoast International Education Consulting

高校長期留学料金表 | カナダ留学ならウエストコースト・インターナショナルへ


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

安心スタートパック&選べる現地年間サポートプランで、安全で充実の高校留学!ベテラン日本人スタッフによる現地サポートやオプションサポートでカナダでの安全な高校留学とスムーズな学校生活のスタートを実現します。

人生に一度きりの多感な時期であり、物事をフレッシュな視点で見ることができ、あらゆる視野を広げられる柔軟さを持つのは、高校時代の3年間といってもいいでしょう。中学生よりも少し大人だけどまだ大人にはなり切れない、微妙な年齢は最後の子供でいられるわずかな時期です。だからこそ視野をもっと広く持って国内だけではなく、海外へも目を向け始める人は多くなります。思い切っていきなり飛び出していくことはできないとしても、高校留学という形で海外へ一時的に行くことはできますし、まだ親がお金を出してくれる恵まれた時期です。これまでの日本で多くの人が体験をしてきた高校留学鵜のスタイルは、ほんの2週間ほどの体験的な交換留学であったり、1年間くらいの交換留学というのがスタンダードなパターンでした。はじめての海外へ旅立つときでも、1週間から2週間くらいだったら、海外旅行気分であり、学生としてみれば修学旅行みたいなものです。国内の高校に籍を置きながら海外のハイスクールへと留学希望の割合は昔よりずっと増えていて、そのスタイルも昔とはかなり違ってきています。交換留学や短い期間だけ海外のハイスクールを体験するのはなく、私費留学という思い切ったパターンで高校留学をするケースが増えているのが近年の傾向です。私費ですから安くはないですが、日本の高校在学はそのまま、学校を休学しての海外での高校留学といったパターンを選ぶ人が増えています。海外のハイスクールで学んだ履修単位も認められますが、今までは30単位だったのが今では36単位まで国内高校の単位として認められるようになりました。一昔前までは情報のとても少ない時代を当たり前としてきたため、海外留学はスケールの大きい夢という面がありましたが今は違います。誰もがインターネットを利用するようになり、世界はとても身近になっていますし、高校生もその親も海外の情報を簡単に収入ができる時代です。

注目キーワード

交換留学
国同士或いは学校同士が提携し、お互いに留学生を交換しあうこと。 国際的な相互理解の向上が期待される。 日本の文部科学省は世界各国に親日家を増やすために積極的に取り組んでいる。
留学
特に外国で、ある程度の期間勉強すること。 [http://www.kaplaninternational.com/jap/:title=長期留学]とは、語学やその他学術を習得するために長期間留学することをいう。期間としては半年以上が目安。
PAGE TOP ↑