店舗デザイン相談所

Home > 住宅> 店舗デザイン相談所

お店の開店に必要なデザイン全部頼める!お店まるごとデザイン相談所


店の関連情報

店(みせ、たな)は、商業的な活動(商売)を行うための建物のこと。商品やサービスを提供する場所である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

初めてお店を出す方も安心。ショップカードやチラシ等の印刷物から、ホームページ、看板、ロゴ、ブランディング、店舗デザインや内装までお店のオープンに必要なデザインを全て一括して頼めます。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。神奈川を拠点に遠方も対応!

商売というものは本当に難しいもので、長年商売をしてきたという人でも、お客様の本当に望むものが何なのかを正確に理解している人はそれほど多くないでしょう。人の好みは十人十色、それぞれ違った価値観がありますから。ただし、店舗の事に関してならある程度の事は分かるはずです。たとえば、お客様の目というものは、大概、お店の汚れに向いてしまうものです。店舗の外観や店内の壁、床、テーブル、そしてトイレ。こういう場所が少しでも汚れていたりすれば嫌な気持ちになってしまいます。こうした部分は日々清潔にしておくことは飲食店ではあたりまえのことになっています。店舗イメージをアップさせるために必要なのは、やはり清潔感と言えます。店舗の内装をする上では不可欠です。そういう意味では、店舗デザインとして照明にこだわるというのも必要なことです。店内のイメージを明るく見せてくれますから。それから、お店のスタッフが毎日のびのびと働きやすい内装のデザインやレイアウトにすることも大切です。店舗改装となると、どうしてもお客様だけに目を向けて店舗デザインなどを考えてしまうことがありますが、その大切なお客様に商品なりサービスなりを提供するお店のスタッフの働きやすさというものも同時に考えなければ、真の商売というものは成り立ちません。このことが顕著に現れるには、飲食店などの厨房やホールなどの動線です。スタッフが作業しやすい動線をしっかりと確保して店舗デザインを考えることが望ましいです。そうすれば、スタッフが効率良く働くことができ、自然、作業能率というものも上がります。こうした事が考えられていない内装だと、スタッフが無駄なストレスを抱え込む結果になってしまいます。これではお客様に対してもあまり良い結果は生まれません。ですから、店舗の改装を行うときには、お客様のことを考えるのはもちろんのこと、それだけではなくてスタッフのことも充分に配慮したいものです。

注目キーワード

専門店
ある特定の分野の商品を中心に販売する小売店。特定の分野(カテゴリー)の商品のみを豊富に品揃えして低価格で販売するカテゴリーキラーのような小売店業態も含まれる。
店長
お店で一番エラい人のこと。 客の立場では、クレーム対応して欲しい時、値引きして欲しい時などに、出てきてもらう登場人物でもある。 しかしながらチェーン店などの場合、店長といっても実際には本部の言いなりで...
<<関連情報:店舗デザイン 内装>>
PAGE TOP ↑