堀内恭彦法律事務所

Home > ビジネス> 堀内恭彦法律事務所

福岡の弁護士 堀内恭彦法律事務所


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡で弁護士をお探しなら、堀内恭彦法律事務所へ。「迅速・丁寧・明確な料金設定」をモットーに弁護士活動に取り組んでおります。 トラブルは早目の解決が肝心です。一緒により良い解決策を探しましょう。 気になること、心配なことがあれば、まずは、お気軽にご相談ください。

小さい会社であり社内に法律に詳しい社員がいなかったので、企業法務について相談に乗ってくれるこの福岡の弁護士を利用しました。 自分の経営している会社から近い福岡市中央区に事務所があったので、困ったことがあった時も気軽に相談に行くことができてすごく助かりました。 相談事としては、取引先と契約を結ぶ際に法的なリスクについて詳しく聞きたいときなどに主にサポートを受けていました。 実際に契約書を見ながら弁護士と相談することができたので、かなり深いところまでアドバイスをしてもらうことができて、すごく安心できました。 人事や労働問題についても対応してくれる法律事務所だったので、就業規則内容や給与体系などについても相談ができました。 顧客から商品についてクレームを受けた時も法的にどのような対応をすることが適切か判断ができなかったので、いろいろなリスクについて教えてもらうことができました。 当社の顧問弁護士として対応してもらっているので、相談件数がかなり多くなってしまってもしっかりと迅速に対応してくれました。 いろいろな企業の相談に対応していることで経験豊富であり企業法務にもかなり詳しいので困ったことがあった時にすぐに相談させてもらっています。

注目キーワード

カウンセリングマインド
カウンセリング的な考え方や手法を日常生活に活かしていくこと。またその態度、考え、心構えなどを指す和製英語。 「傾聴」と「共感」と「繰り返し」を自らの価値観を脇に置いて実践してみること。 [ISBN:44144031
ピア・カウンセリング
障害者が、当事者同士集まり、お互いの苦しさ、辛さを話しあうことにより、辛さを分かち合い、助言しあっていくこと。略称、ピア・カン。 身体障害者から生まれた運動だが、精神障害者や、思春期の悩み対策などにも......
<<関連情報:福岡 弁護士>>
PAGE TOP ↑