ガス屋の窓口

Home > サービス> ガス屋の窓口

ガス屋の窓口 | プロパンガス・LPガス料金案内


ガスの関連情報

ガスとは オランダ語と英語: gasのこと。気体を意味する。本項で詳述する。 ガス燃料や毒ガスなどを意味する俗称。ガスとは英語で気体のことである。日本語では当て字で瓦斯とも表記する。性質など詳細に関しては気体を参照。 語源はカオス(混沌)のフランドル風発音からであり、気体を研究したフランドルの医師であるヤン・ファン・ヘルモントが呼び始めたのが元になっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

プロパンガス・LPガスの料金見直し、会社変更は「ガス屋の窓口」にお任せください!全国702拠点のネットワークで、「料金保証付き」&「地域最安値」のガス会社をご紹介。ガス会社の比較やガス料金・ガス器具の相見積もりも、当社にて無料で行います。プロパンガスのことなら、なんでもお気軽にご相談ください!

プロパンガスは地域によって相場が異なるため、一律ではありません。そのため、自分が住んでいる地域がどのくらいの料金で提供しているのかを確認することが必要です。そして、プロパンガスの料金には基本料があり、その上使用する量によって金額が決められます。もちろん、基本料金が安いほうがお得ですが、1㎡当たりの単価も確認をすることが大切です。特に家族が多い場合やお風呂のボイラーとしても使うのであれば、その分使用量が増得ていきます。ちなみに、東京都の基本料金の相場としては1695円となっています。そして、5㎡使うと基本料金と合わせて4283円ほどになります。そして、北海道ではプロパンガスの使用が主流になっていて、基本料金は2103円ほどになります。都市部と比べると高めになりますが、地域性もあるため一概に高いとは言えません。そして、単価としては1㎡当たり500円から600円ほどになっていて、安いところでは400円というところもあります。ちなみに、北海道などの地方では高めに設定されていることもあり、700円から800円というところもあります。そして、プロパンガスを提供している会社は複数あり、比較をすることによって安く抑えることもできます。ちなみに、都市ガスを利用しているところも多く、プロパンガスに比べて安く提供されていることが多いです。これは、配送などの人件費が必要になるため高めになっています。しかし、メリットもあり大掛かりな工事をする必要がないため、すぐに契約をして設置できるという部分があります。そして、自分でガス会社を変えることができるのですが、賃貸アパートなどの場合にはグループで契約をしていることが多く簡単には変更できないこともあります。そして、あまり知られていませんが、大家さんに相談をすることで変更してもらえる可能性があります。とはいっても、アパートに住んでいる多数の人の同意が必要になります。それ以外の料金を抑える方法として、ガス会社に団体交渉をしてみるという手もあります。
PAGE TOP ↑