EARTH STUDIO

Home > ビジネス> EARTH STUDIO

大阪でのフォトウェディングならEARTH STUDIO(アーススタジオ)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディングなら大阪・玉造にあるEarth Studio(アーススタジオ)へ。家族写真、キッズ・ベビー写真、マタニティ写真など、ナチュラルでありのままを撮影する写真スタジオです。

カップルにとって、人生で一度の晴れの舞台となるのが結婚式で、ブライダル商戦となる挙式プランも実に様々に展開されています。ホテルブライダルが主流ですが、クルージングでのブライダルまでがあり、最上の1日を新郎も新婦も願うイベントです。主役もいれば、その舞台裏にはブライダルを企画して形にするスペシャリストが多数携わっています。結婚式やブライダルに関わり演出する仕事も様々で、例えば、ブライダルディレクターや司会者など、挙式や披露宴の表舞台に携わる人をはじめ、商談などの営業から広報など多種多様となる職種に就く企業、ブライダルホテルなどもあります。花婿と花嫁のアドバイザーとなり、プロデュースを担うのはウエディングプランナーの役割です。お料理や衣装、演出などの打ち合わせから、式当日の会場や進行具合のチェックなど、トータル的にサポートしています。花嫁が主役となる結婚式、ブライダルスタイリストが裏方として美しさを演出しています。会場の雰囲気も踏まえ、魅力を引き立たせるウェディングドレスやカラードレス、ヘアメイクやアクセサリーなどをコーディネートするだけでなく、ブライダルエステの提案まで担うケースもあります。その他、チャペルや教会での挙式では牧師や神父が携わり、さらにはカメラマンも重要なスペシャリストです。ブライダル関連会社に勤めているより、海外に目を向けたフリーランスで活躍しているカメラマンに人気が集まっています。撮り直しがきかないため、最高の表情やシーンを撮影する技術を磨くために、数々の受賞歴も評価されています。また、映像制作スタッフも裏方であるものの、ゲストの余興を含め、映像化させた2人のヒストリーをゲストに披露したり、照明や音楽関連までも演出しているスペシャリストで構成されています。こうしたスペシャリストは、自らが目立つことはタブーとされていますが、1人でも欠けることができないのも知っておきたいブライダル事情です。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
証拠写真
証拠として扱われる写真。
PAGE TOP ↑