ATERIER100&1

Home > 生活> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

これから結婚指輪を作ってもらうのであれば、手作りをしてくれる業者として有名なところに目を向けるようにしましょう。信頼と実績のある手作り専門業者であれば、いろいろなところで取り上げられている可能性があります。特定のブライダル雑誌でピックアップされていることもありますが、インターネット上に目を向けるのが確実です。口コミ情報サイト、および業者の人気を確認できるサイトなどを上手く活用すると、どこの業者に声をかければ良いのか大体わかるようになるでしょう。後は、自分の身の回りで結婚したカップルに声をかけて、どこで指輪を作ってもらうのが妥当なのか教えてもらうのも、悪くない判断です。すべて業者に任せてしまえば確かに楽ですが、こちらの思惑通りの手作り指輪ができない可能性が高くなります。せっかく作ってもらうわけですから、夫婦の思いを込めて、理想通りのデザインで作ってもらうようにしましょう。良心的な業者であれば、こちら側の意見も、全て取り入れてくれます。デザイナーがメインではなく、あくまでも夫婦がメインだと言うことを、忘れないようにしたいところです。まずは業者に声をかける前に、希望するデザインを考えておきましょう。どのような素材で、どんな宝石を使いたいのか、そこまで明確に決めておいたほうが利口だといえます。その上で、業者と時間をかけてミーティングを行えば、理想的な結婚指輪が出来上がる可能性が高いです。提案力のある業者なら、いろいろなアドバイスを提供してくれるので、その時は素直に耳を傾けておきましょう。お互いのリングに、名前を刻印するといったサービスを提供している、ユニークな結婚指輪作成業者も存在しています。もちろん、ダイヤモンドにこだわらなくても、夫婦がお互いに好きな宝石であれば、何でも使うことが可能です。しかも、持ち込むことによってリカットしてくれたりするので、非常に頼りになるでしょう。古い宝石も、それによって再び輝きを取り戻すことになります。
<<関連情報:結婚指輪 手作り>>
PAGE TOP ↑