Eregance

Home > サロン> Eregance

SISのアイラッシュのセット方法を講習・セミナーで教えております


まつ毛エクステンションの関連情報

まつ毛エクステンション(まつげエクステンション、英: eyelash extension)は、化学繊維等から作られた人工のまつげをグルー(瞬間的に接着するもの)を使用して自まつげに装着する技術である。まつ毛エクステ、まつげエクステ、まつエクと略される。まつげが長く濃く見えるため美容効果が期待できるが、健康被害も数多く報告されている(#健康被害参照)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

SISのアイラッシュのセット方法は株式会社トップエレガンスにお任せ下さい。最新まつげカール施術で魅力的なまつ毛に仕上げます。セット方法が学べる講習も開催中。誰でも気軽に参加して頂けるセミナーとなっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

まつ毛パーマをするときにしみやすいまつ毛商材だと扱いにくいですが、SISアイラッシュセットシステムだったらしみにくいです。肌状態には個人差があるので、皮膚の割とデリケートな人の場合だと、しみやすいのは無理ですが、SISアイラッシュセットシステムだったらデリケートな人にも安心して使うことができます。プロが取り扱うまつ毛商材だからこそ、お客さんにも安心して利用ができる物でなければなりませんし、SISアイラッシュセットシステムだったらそれにこたえることが可能です。ドールのようなカールのできるまつ毛パーマをかけたら、良い状態が少しでも長く続いてほしいと考えますから、目元へ触れる行為は控えめにします。とはいっても日常生活の中で目元に手が触れることはありますし、睡魔がやってきたら目をこすったりするのも普通のことです。眠さを感じたら自然に目をこすりますし、朝と夜には誰もが必ず顔を洗いますので、やはり目元をこすってしまいます。絶対に目元に触れないでこすらないというのは無理ですが、触れるにしてもソフトに短時間で終わらせることです。洗顔をするにしても手のひらでゴシゴシと洗ってしまっては、まつ毛に大きな負担を与えますので、気が付かないうちンまつ毛を傷めてしまいます。まつ毛はとても繊細ですから、ゴシゴシ洗いなどのケアだと傷みやすくなりますし、それはまつ毛パーマの持ちを悪くさせる要因です。サロンでまつ毛パーマを施した当日や翌日などは、まだまだまつ毛はかなりデリケートな状態ですから、力任せにまつ毛をこするような行為は控えなければなりません。目元にはマスカラやアイライナーにアイシャドウなど、アイメイクをしっかりとしたいのも女子ですが、アイメイクをオフする際にも強くこすって落とすのは控えることです。顔全体用のクレンジング剤で一気にメイクを落としたくなりますが、強い力が目元にもかかりやすくなります。少しだけ手間かかりますが目元にはアイリムーバーを使うこと、優しくオフをすることです。

注目キーワード

まつ毛エクステンション
<<関連情報:SIS アイラッシュ セット>>
PAGE TOP ↑