BRANCHE

Home > 生活> BRANCHE

札幌の結婚式場をお探しなら|ブランシェ


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

札幌の結婚式場選びはブランシェにお任せ。札幌市内の結婚式場、ホテルウエディング・レストランウェディングなど最新のブライダル情報を掲載。札幌のブライダル業界で創業43年を迎えたブライダルサロン愛グループがプロデュース。

結婚式場を探す際、気候差のある地域においては、招待客に迷惑がかかりそうで心配になるようで、札幌では、夏と冬を避けてほしいというアンケート結果が出ています。しかし、結婚式場選びは自分たちのこだわりたいポイントもあるので、ズレのないように、なるべく似た結婚式場をピックアップし、その上で比較・検討、足を使って会場を回ることで、無駄に迷うこともなくなります。札幌のエリアに絞り、なおかつチェックしたいポイントには、最寄り駅からのアクセス面、お料理や衣装のバリエーションなどもあります。式場によっては、衣装提携先が決まっていたり、持ち寄りができないケースもあります。まずは、譲れないポイントを押さえることで、一生に一度の晴れの日、後悔のない結婚式場選びができます。また、そこを軸にすれば、親や招待客に自然と配慮もできます。例えば、札幌での夏・冬の式では、屋外で行うブーケトスの演出をブーケプルズに変更することも式場によってできる配慮です。また、結婚式場と言っても、ガーデンを設けている場合、ブッフェを屋外で楽しむにも夏・冬には難色が示されます。札幌にエリアを絞り、ガーデンを利用するには、冬よりも夏が適しており、加えて、ナイトウエディングというプランでならば、夕涼みでの評価もついています。花火を使った演出も夏ならではで、打ち上げ許可が必要であれば、プロジェクションマッピングを提案する結婚式場もあるようで、利用価値も挙げられています。夏・冬は、暑さや寒さから、あまり式を挙げるカップルは少なく、反対に完全貸し切りにさせてくれる結婚式場も少なくはありません。決まった時間枠で進めるのではなく、招待客にベストな時間でスケジュールが組めることも魅力です。ですが、式場選びでは、見落としがちなのが招待客向けとなる待合スペースで、似ている式場であっても様々です。招待客にはリラックスできる空間を提供することは、二人にとってももてなしの1つになります。

注目キーワード

結婚式場
結婚式、結婚披露宴を行う会場。 主に結婚式、披露宴を行うための専用会場やホテルを指す。
結婚式
二人の人間もしくは二つの家族が婚姻という形式を認証する儀式。日本では○○家××家結婚式と書かれる場合が多い。二人の人間は男と女の場合が多い。 教会式、神式、仏式、人前式などさまざまなスタイルがある。
PAGE TOP ↑