CAMP IN CAR

Home > 自動車> CAMP IN CAR

CAMP IN CAR


自動車の関連情報

自動車(じどうしゃ、英: car, automobile)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キャンピングカーのレンタルならキャンプインカー。新しい旅の新発見をお手伝い。乗ってみたかった、あの車がここにある。北海道、東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、神戸、高知、福岡、宮崎、沖縄、岐阜、愛知 全国18か所でご利用可能です。

キャンピングカーとは、車内で寝泊まりすることができる車のことです。これがあると、キャンプ場にてテントを建てる必要もありません。キャンピングカーがあれば、宿泊施設を必要としないので、旅費を抑える為に利用する人もいます。実際に、キャンピングカーが所有するのは大変なので、旅行に出かける時だけレンタルする方法もあります。すると、目的地まで飛行機で移動して、レンタルしたキャンピングカーで自宅まで帰って来るという旅行方法も取れます。最近のレンタルカーは、同じ系列店であれば何処で返却しても問題ありません。同じ系列のレンタルカーがあることを確認しておけば、時間配分を自分達で決められる旅行になります。また、どれだけの人数で利用するのかによって、車体の大きさも決めなくてはいけません。最近では、軽自動車でのキャンピングカーもあり、二人であればゆったりと寝る空間を確保できるようになっています。大きな車体の運転に不安がある人には、人数の制限をクリア出来れば、軽自動車型でも問題ありません。また、どんな設備があるかも、しっかりと確認して起きます。夜間の過ごし方なども、初めて利用する人には分からないことも多いです。寒い季節に旅行するのであれば、タイヤの問題も考慮していかなくてはいけません。寒さ対策や暑さ対策もして、楽しい旅行になるようにします。自動車保険の更新や運転免許の更新も、きちんとしておきます。特に、運転免許証は、レンタルをする際に提示を求められます。期限が切れていれば、当然借りることは出来なくなります。長期期間、借りるのであれば、更新時期に重ならないようにしなくてはいけません。万が一の体調不良が出た場合は、すぐに旅行を切りやめるようにします。その際に、医療期間を利用することも考えられるので、保険証又は保険証のコピーなどを持っていくようにします。計画通りに進めてはいきますが、トラブルが起きた際には、柔軟に計画を変更していくことが大事です。

注目キーワード

軽自動車
日本独自の小さな自動車のカテゴリ。 他の先進国と違い、日本は電信柱など公道が狭いため生まれた。税金面などでの優遇措置がある。 軽自動車の規格が制定されたのは戦後すぐ。その後、法改正が幾度((最大排気量が...
関越自動車道
練馬IC−長岡JCT間245kmを結ぶ高速自動車国道。正式には、関越自動車道新潟線の一部。 全線が東日本高速道路(NEXCO東日本)の管轄。「関越道」。 水上ICと湯沢ICの間に、日本一長い道路トンネルである関越トンネル...
PAGE TOP ↑