近藤会計事務所

Home > 生活> 近藤会計事務所

小田原の税理士【近藤会計事務所】相続税の申告は相続専門税理士が対応


税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原の税理士なら近藤会計事務所。相続手続きもお任せ下さい。3人の税理士が33年の実績と経験で相続税や不動産賃貸に関するお手伝いをいたします。まずはじっくりとお話をお聞かせ下さい。最善の解決策を一緒に考えます。

関東地方でもし、ハイレベルな税理士を探していると言うのであれば、ぜひとも小田原に注目してみると良いでしょう。昔に比べても、この地域には、しっかりとした対応をしてくれる事務所が増えてきました。税理士事務所だけではなく、個人で独立している人もたくさんいるので、個人の先生として有名な人も探すようにしておきたいところです。今までお願いしたことがない人は、素人判断で選ぶのではなく、できる限り、経験者の話を頼りに探したほうが利口だといえます。小田原で実際に特定の税理士事務所、もしくは個人に声をかけて、税金の計算をしてもらったことがある人から、話を聞かせてもらうと良いでしょう。そういった類の人が身の回りにいると言うのであれば、すぐに見つけることができるはずです。結局のところ、この業界はコネクションがかなり重要なポイントとなります。レベルの高い知識を持つ先生が知り合いとつながっていて、その協力を得ることができれば、かなり融通のきく結果を残してくれるでしょう。他の税理士では、なかなか経費に回すことができないようなものも、しっかりと回す方法を考えてくれます。極限まで撮影するなら、税理士選びで全てが決まると言っても過言ではないので、しっかりと見定めて選ぶようにしておきたいところです。有名で信頼できる先生は、いろいろなところでピックアップされている傾向があるので覚えておきましょう。雑誌などで紹介されているような、メディアに露出している人は、相当高い月謝になることもあるので注意です。無理をせずに、こちらの予算内でお願いができる人に依頼したほうが無難だといえます。実力と料金のバランスが取れている税理士を、ぜひとも小田原で探してみると良いでしょう。ちなみに、小田原の税理士のホームページや、個人の先生のホームページを確認すると、今までの対応事例等が確認できることがあります。そこで本当に実力のある人かどうかを見定めるきっかけも生まれるので、前もって見ておくことが大切です。

注目キーワード

税理士会
税理士による団体。日本の税理士法第18条の規定に基づき、税理士が税理士業務を行うには「[]税理士会[]」に加入しなければならない。
日本税理士会連合会
英文表記:Japan Federation of Certified Public Tax AccountantsfAssociations 日本の税理士法に基づいて設立された団体。 東京都品川区大崎に本部をおく、税理士会の中央組織である。税理士となる資格を有する者...
<<関連情報:小田原 税理士>>
PAGE TOP ↑