Berry&Rose

Home > サービス> Berry&Rose

人毛の医療用ウィッグ・おしゃれな医療用かつらのベリー&ローズ


の関連情報

かつら、カツラ(桂、葛、鬘)
※テキストはWikipedia より引用しています。

人毛の医療用ウィッグはBerry&Roseへ。抗がん剤治療中や円形脱毛症患者さんに、高品質人毛100%バージンヘアを使用したおしゃれな医療用かつらを販売しています。既製品の他にもオーダーウィッグも取り扱っております。かつらを使う人と同じ目線で、的確にアドバイス。

病気療養中の人は投与されている薬剤の副作用によって頭髪が抜け落ちてしまうことがあります。頭髪の減少は健康面での問題はありませんが、見栄えが悪くなってしまう欠点があります。特に女性の場合は日頃から綺麗に整えている頭髪が減ってしまうため、精神面の負担が大きくなり、体調不良に繋がるリスクが大きくなってしまいます。そのため、見栄えの良さを保つ目的でウィッグを被って頭髪の減少を目立たなくする対処法が普及しています。病院で使われるのは人毛で作られた医療用ウィッグが主流です。一般的なウィッグは化学繊維で作られているので安価で購入出来る反面、質感が自身の頭髪と異なるので浮いて見えてしまうことがあります。人毛製の医療用ウィッグは頭髪と同じ質感なので着用時も目立たず、自然な仕上がりにすることが可能です。また、医療用ウィッグは患者の頭髪の質感に合わせて成形されているので、使用中は自身の頭髪のような滑らかな仕上がりにすることが出来ます。医療用ウィッグは人毛特有の質感があるので頭髪の減少に悩む患者には最適な一品ですが、医療保険の対象にはならない点を把握することが大切です。人毛ウィッグは作成に手間がかかる他、患者の頭髪に合わせて調整する必要があるのでファッション用のウィッグと比べて非常に大きな手間がかかります。その分だけ費用も嵩みますが、ウィッグの使用は医療行為にあたらないことから保険が適用されません。そのため、費用の全額を患者が負担することになります。また、人毛で作られている医療用ウィッグはデリケートな作りなので乱暴に扱うと質感や形状が大きく損なわれることを注意します。汚れが付着した際は強い刺激を与えないように洗浄し、人毛に変色や縮れが生じないように清潔な環境の中で自然乾燥させるのが長持ちさせるための工夫です。ウィッグを長く使い続けるためには乱暴に扱わず、洗浄の際も型崩れが起きないように気を配ることを心がけます。
<<関連情報:医療用ウィッグ 人毛>>
PAGE TOP ↑