Avance

Home > 生活> Avance

オーガニック ルイボスティー|株式会社アバンセ


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーガニックルイボスティー・グリーンルイボスティーの茶葉の卸ならアバンセの通販をご利用ください。「安全」「美味しい」「ヘルシー」なルイボスティーを、多くのお客様にご提供できるよう努力させて頂きます!

ルイボスティーは、ブランドや価格など種類が豊富にあるだけでなくさまざまなお店で販売されています。ルイボスティーはノンカフェインなので妊婦の方や子供も飲んでも安心です。ブランドや等級もありますが、オーガニックなどもあります。その中でも一番高い等級はスーパーグレードの茶葉は世の中の上位1%ほどで、品質は最高級ということだけでなく、大切な成分もたくさん含まれています。より体によいものを選びたいときにはオーガニックにこだわるようにします。オーガニックマークがついていると妊婦の方でも赤ちゃんでも安心です。オーガニックを選ぶときにマークをみれば選ぶ基準となります。また、オーガニックだけなく鮮度という点も重要なポイントとなります。輸入してから時間が経つほど重要な成分が減少していきます。同じように重要なポイントが煮だしタイプを選ぶことです。煮出すほどルイボスティーは効果や効能がアップします。ルイボスティーが販売しているタイプには、ティーパックで浸すだけのタイプや水出しタイプは十分効果や効能を実感することができません。ルイボスティーを飲んでいる人は美容や妊活そして健康など人それぞれ目的があります。目的があるときには飲み方や飲む量など工夫すると効果をアップします。生理前に多めに飲んだり、使った出がらしを入浴剤代わりに入れると肌をつるつるにできます。花粉症からのアレルギー症状をやわらげる効果もあるといわれています。花粉症の症状は活性酸素によって症状が重くなります。ルイボスティーが活性酸素を分解や除去する働きがあるので摂取すると効果をやわらげる働きが出てきます。ただしルイボスティーは薬ではありません。効果が出る人もいれば、なかなか出ない人もいます。花粉症対策として利用する場合には長期間飲み続けることが重要です。じっくり煮出して成分をたっぷり抽出するようにします。沸いても茶葉を出さずにしばらく置いておくとより効果的です。試して飲みたいときには安すぎないものを選ぶことがおすすめです。

注目キーワード

台湾茶
:お茶 台湾で生産されるお茶。 主に青茶が多く、高山茶が有名。
PAGE TOP ↑